専門家を頼ろう

借地権の売却を考えている場合、自分で地主と交渉を行うこともできますが、なかなか時間や手間のことを考えるとそれが難しいという人も多いかと思います。しかし、だからといって勝手に借地権を売却してしまうことは違反であり、後々大きなトラブルになってしまうこともあります。そこで、借地権の売買に強い専門家を頼ってみるのも1つの手段です。

様々な権利が複雑に絡んでいるため、借地権の問題を自力で解決するためには大きな労力が必要です。しかし、弁護士を通すとなると弁護士費用がかかってしまい、負担になってしまいます。そこで、借地権の売買に力を入れている底地取扱店に依頼するという手があります。通常の不動産屋ではなかなか扱っているところが多くない借地権に関しても、実績のある底地取扱店を選べば借地権の売買をスムーズに行うことが可能です。

底地取扱店では、土地を査定するプロや、法律に関する複雑な部分を弁護士などとも相談しながら借地権の売却を進めてくれるところもあります。依頼する際には、きちんと調べて信頼できる底地取扱店を選ぶことが重要です。インターネットで検索してみると無料相談無料査定などを行っていたり、地主との交渉を代行してくれる企業もあるので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

推奨リンク|借地権売却-借地買取りドットコム

Pocket